2008/10/03

耐震補強効果を実験

藤岡支部からのお知らせ

藤岡市は、木造住宅の耐震補強とその効果についての実験を計画しており、解体予定の3棟を使い、耐震補強の効果の実験を11月頃実施する予定、だそうです。
実験は群馬県木造住宅産業協会が担当し、前橋工科大学の教授と検討をすすめていくそうです。
老朽化が進んだW造瓦葺平屋に筋かい、金物、構造用合板ボールドなどの在来木造住宅で一般的に施工できる補強を何種類か施し、それに対して重機などを使い、水平荷重を加え耐力を測定し、効果や強度の比較実験を行うもの。
実験は市民に公開される予定だそうです。
    2008.9.2 群馬建築新聞 に掲載記事を記させていただきました。

                               藤岡支部 根岸加代子10.3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。