--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/04

関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会 山梨大会

平成28年6月17日、18日、平成28年度関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会 山梨大会が、清里 清泉寮、KEEP協会において、開催されました。

大会テーマ:『建築合宿』(関東甲信越建築士会ブロック会協議会フェイスブックページより)
•人と人、人と地域、また、人・地域と建築士のつながりなどから、建築の本来あるべき姿を考える。建築の未来を考える。
•建築士同士がぶつかりあい、つながり、結びつきを強くする。
•北杜市には、様々な建築文化がある。その多くの要素を生かしたい。清里ではなく、八ヶ岳地域、北杜市全体を絡めた大会。
•自然の中から建築を見つめなおす。新しい発見。


開会式は、野外で行われ、自然の中に包まれている感覚でした。自然の中で、建築そして、同志と向き合う建築合宿。
今回熊本からの震災の被害の様子の報告もありました。熊本の被害を建築士の視点から、丁寧に報告していただけました。災害が起きる度、痛ましい被害が多く発生します。建築は命を守るべきものでなければと、建築士としての役割を実感しました。
女性委員会からは、2名参加しましたが、2人は、17日夕刻帰りました。残念ながら参加できなかったその日の夜のキャンプファイヤーは、とても盛り上がったようでした。


DSC00112.jpg

DSC00109.jpg

DSC00129.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。